• Home
  • ラム酒のカクテルレシピ
  • フロリディータ・ダイキリ
  • カクテル
    Floridita Daiquirí cocktail

    フロリディータ・ダイキリ

    クラシックスタイルのキューバ・ダイキリ
    Rating :
    5
    (4 votes)

    1937年にハバナの伝説的なバー、フロリディータで有名なバーテンダー、コンスタンテ・リバライグァが考案したレシピで、フローズン・ダイキリをお楽しみください。

    材料

    • 砂糖

      大さじ 2

    • ライムジュース

      1/2個分

    • マラスキーノリカ

      ー数滴

    • クラッシュアイス

      1 カップ

    • ハバナクラブ3年

      60ml

    作り方

    ブレンダ―に、砂糖、ライムジュース、マラスキーノリカー、クラッシュアイス、ハバナクラブ3年を加えます。

    なめらかになるまですべての材料をブレンドします。

     

    Rate this cocktail :

    ダイキリのそもそものルーツは不明なのですが、20世紀初頭にキューバで生まれ、大きな塊から削った氷で作られていたという説が有力です。史上初めてダイキリを飲んだのは誰なのでしょう?サンティアゴの近くのダイキリというビーチに足繁く通っていた地元民?それとも、近くの鉄鉱山で働いていたアメリカ人たち?現在も諸説あるようです。1920年代、ダイキリは、バーテンダーで、後の「エル・フロリディータ」のオーナー、コンスタンティノ・リバライグアの手により、クラッシュ アイスとマラスキーノ リキュールが加えられ、改良されました。 このカクテルはハバナで、「フロリディータ・ダイキリ」として有名になりました。今や、アイスクラッシャーとハバナクラブさえあれば、世界中のどこのバーでも作れる「フローズンダイキリ」ですが、「エル・フロリディータ」の雪のようなブレンドに匹敵するダイキリは、なかなかありません。

    Iframe