カクテル
7 Naranja cocktail

7 ナランハ

ひねりの効いたカジュアルなキューバ定番カクテル
Rating :
4
(1 votes)

ハバナクラブ7年はそれ自体が極上のカクテル。ハバナクラブ7年の深い味わいを生かした、飲みやすくつくりやすいレシピです。

材料

  • ハバナクラブ7年

    50ml

  • オレンジビター Bitter Truth®

    2ダッシュ

  • アプリコットブランデー

    15ml

  • キューブアイス

    適量

コメント : Bitter Truth® ジェリー・トーマス・ビターの代わりにAngostura®を使うこともできます。

作り方

グラスをキューブアイスで満たしてください。

ビター、アプリコットブランデー、ハバナクラブ7年を加えます。

よくかき混ぜたら、細く切ったオレンジの皮をツイストして香りを移し、グラスに入れます

チェリーを添えます。

Rate this cocktail :

ハバナカクテルの黄金時代を彩ったもう一つの偉大なカクテル「カクテル・ナショナル」は、有名なホテル・ナショナル・デ・キューバで生まれました。このホテルはセレブリティーが集まり、バーやテラスでカクテルを楽しむ人気の場所でした。

ホテル・ナショナル・デ・キューバがオープンした1930年12月30日、バーのチーフを務めていたのはイギリス人バーテンダーのフレッド・カウフマン。彼は伝説的なセビラ-ビルトモアホテルで「メアリーピックフォード」という有名なカクテルを考案し、すでに名声を博していました。

カウフマンが生み出した「カクテル・ナショナル」は、キューバらしいフレーバーにラムとアプリコットリキュールを組み合わせた魅力的なカクテルでしたが、今ではあまり知られていません。

7 ナランハ は、エレガントな「カクテル・ナショナル」とホテル・ナショナルの歴史からインスピレーションを得て作られました。ハバナクラブ7年にオレンジビターを加えカジュアルな新スタイルを表現し、ハバナクラブ7年の深い味わいを生かしたバランスの良いカクテルに仕上げています。

Iframe